2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.09 (Tue)

またもいろいろ・・・。

お久しぶりです!
って、この日記はお久しぶりばっかりで申し訳ないですが(^_^;)
宝塚話がたっぷりありますね・・・って事で更新。


そして、拍手もいただいたのでお返事させていただきます。



【More・・・】




●次期花組娘トップ
ビックリした。
とりあえずそのひと言。
最近の宝塚人事はファンの考え方と違いますよね・・・。
蘭乃はなちゃんは可愛いし、華があるから素敵な娘役さんだなって思ってましたが(・ω・)
正直、蘭はなちゃんの事はあまりわからないので、これ以上はなんとも言えないけど・・・。
おめでとうございます!
月2番手になると思ってたけど、まさかの抜擢で本当にビックリ。
今後、頑張ってほしいですね。


●れみちゃん異動
何のために花組に異動したんだろう・・・(T_T)
そして、娘トップのねねちゃんと同期だし・・・。
大好きな星組なだけにどうなるかが心配。
ファンだから見守るしかありませんが・・・。
れみちゃんも頑張ってほしいです!


●まさみりショーブラン
が、映像で配信されてましたね♪
2人とも見る限り、カッコ良かったー!
もう楽しみすぎて仕方がない★
月組スカピンは毎週観劇予定(笑)
きりやんパーシー、まりもちゃんマルグリットも楽しみだ(*´ω`*)
私ってまさみりが好きなんだなって今更実感(笑)


●宙組千秋楽
無事に「カサブランカ」が千秋楽を迎えましたね。
なんだか信じられないけど・・・。
専科の萬さんが無事に卒業されましたし、この作品を観劇できて良かったです。(宝塚で、ですが)
皆様、お疲れ様でした!
次回公演がもう来月なんて早いな。
お休みもないままお稽古突入ですよね(T_T)
皆様、頑張ってください!
楽しみにしてます★
そして、今度から会いに行きます★


●星組梅芸・博多座公演
どうなるかと思ったら、2公演同じ作品なんだね(・ω・)
初めての試みかな?
しかも、「ロミオとジュリエット」で演出が小池先生ー!
楽しみだーーー(*´∀`*)♪
ちえねねバンザイ!!(笑)
配役とかどうなるんだろうな♪
今から夏が楽しみです。(だいぶ先)



宝塚話はこれぐらいですかね。
観劇は星組新公以来では外部作品を観劇してきました。
たっちん出演の「ウーマン・イン・ホワイト」。
たっちんを観たのは宝塚退団して以来です(^_^;)
大阪で観れるって事で観たのですが、宝塚時代とはまた違って良かったです♪
ミュージカルだけど、たっちんの歌声は少ししか聞けず・・・。
けど、難しい役どころを好演してくれました!
なんやかんやでたっちんは好きなんだな~って(*´ω`*)
4月には大阪でコンサートを開催されるって事で、チケットは手配済み。
これからは宝塚以外もちょいちょい観れたらいいな・・・と。
この舞台で気になった田代さん。
男性なんですけど、素敵なテノールの歌声で癒された☆
こんなに男性の歌声で癒されたのは久しぶり!
今度、とうこさんと「フランク&フレンズ」で共演されるのでチケットがあれば観たいなと♪
久々に外部作品を観て、良い機会でした☆


雪組公演は来週ぐらいに観劇予定です。
ゆみこさんの歌が聞けるそうなので楽しみだ(*´∀`*)
そして、チギ太の金髪が楽しみだ(*´∀`*)
という事で、また報告します。


蘭寿さんに関してはまだファン的な行動はできてないのですが、来月のシャングリラから動き始めますので、もうしばらくお待ちください(^_^;)


最後に拍手レス☆

01/24 10:09 ????さん→
今までblogをご覧いただいてたかもしれませんが、今後は遠くから見守るという形になりますね・・・。
関西で公演があればその時は一人の客として観劇したいなと思っています。
これからは心から応援するという事でお許しください。


スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

05:29  |  宝塚歌劇団  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

突然の投稿失礼致します。ブログの一角をお借りして、公演情報を提供させて頂きます。

現代芸術界の奇跡とも目される「米国神韻芸術団」の2010年世界ツアーがいよいよ3月に来日します。今回は4度目の来日公演になります。2010年の公演もこれまでと同様に、全く新しい超大作に仕上がっているようです。私はこれまで3年間の公演を全部拝見させて頂き、その感動がいまだに鮮明に記憶に残っております。今年はぜひ他の多くの皆様とその感動を分かち合いたいと思い、この場を借りて紹介させて頂きました。

チケット情報は次のホームページまで
 www.ticket-online.jp/home/

また、これまでの日本公演を観賞した作詞家の東海林良氏、作曲家の平井丈一朗氏、俳優の村田雄浩氏、芸能人のデヴィ夫人をはじめ、数々の有名人の方からコメントもあるようです。
www.epochtimes.jp/jp/spcl_shenyun_1.html
tyou |  2010.02.09(火) 09:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。