2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.15 (Wed)

卒業。

こんにちは。
お久しぶりです!
千秋楽を過ぎても全くノータッチですいませんでした。
そして、お待たせしましたm(_ _)m
この前の日曜日までインターネットが繋がらなく、更新できませんでした。
ようやく繋がったので、今日はたくさん更新します・・・。


私の思う事を傷つける事があるかもしれません。
その時は申し訳ないですが、自分にウソをつきたくはないので、素直に書かせていただきます。
ご理解の上、これから読んでいただきたいです。


【More・・・】




2009年7月5日。

七帆ひかるさんは無事に宝塚歌劇団をご卒業されました。

七帆さん、ご卒業おめでとうございます!

って既に千秋楽から10日経ちましたけど・・・何か?(笑)

私はその日、東京にいまして、数日前から友人宅にお世話になったり、七帆さんを最後にたくさん見れただけで嬉しかったですね。

千秋楽は残念ながら観劇できませんでしたが、観劇してないけど、七帆さんにエールを送ってたつもりです。

千秋楽を観たかったのは山々だけど、自分の中では宝塚でやりきった気持ちでいっぱいです。

元々、東京には全く行ってなかったので、前楽を見れるだけでも嬉しかったですね。

前楽が最後だと思ってたので、ガーガー泣いてましたけど(笑)

最後だと思えたからあれだけ泣けた。

あれで私はやりきったし、ものすごく満足してた。

千秋楽は友達と一緒にいて、のんびりまったりして、いろいろ語ってた(笑)

千秋楽とは思えない、しかもご贔屓さんが卒業すると思えない行動をしてた・・・。

けど、あの時は悲しみはあまりなくて、七帆さんを見送れるだけで幸せだった。

あの日、あそこに一日いれるだけで嬉しかった。

夜まで本当に楽しかったですね。

決して最後まで泣く事はなかった。

ファンとしてはどうかと思うかもしれないけど、私は笑顔で七帆さんを見送れた。

自分で決めてた公約が果たせて良かった。

涙は前楽でいっぱい流したし、最後の最後は笑顔で見送れて良かった。

七帆さんも笑ってたし、七帆さんが幸せであれば良い。

そういう思いを最後にできて良かった・・・。


千秋楽後は堪ってた疲れが一気に出て、3日間仕事にならなく、1日寝込んでました(笑)

風邪を引いたわけじゃないけど、いろいろ堪ってたものが一気にガーッときたんだと思う。

爆発したりしてたけど、今は気持ちがスッキリしてだいぶ落ち着きました。

当たり前にしてた事が、できないのはすごく淋しいけど、これまで七帆さんを応援して来れて本当に良かったなって思います。

全く後悔はしてないし、本当に楽しかった。

辛い事も悲しい事も含めて、全てが良い思い出。

七帆さんがいたからこうしてこれた。

blogできたのも、七帆さんの良さを伝えるために始めて、たくさんの友人に出会うことができて良かった。

七帆さんのおかげで、最後まで楽しむ事ができた。



七帆さんに会えない今、七帆さんの事ばかり考えても仕方がない。

気持ちを切り替えたいと思います。

私は7月5日で七帆ひかるさんファンを卒業します。

気持ちを切り替えて、自分が新たに前に進むためにはこうした方が良いと思いました。

けど、七帆さんを忘れるという意味ではなく、七帆さんの事は胸の中に閉まっておきます。

絶対、七帆さんの事を忘れない。

七帆さんがいたからこうしていられるし、七帆さんにはたくさんの感謝でいっぱいです☆

七帆さんにはたくさんの元気をもらったので、しばらくは自分のために頑張りたいと思います。

7月からは就活するって決めてたので、無事に良い報告ができるようにしていきます。



私は何度考えても“宝塚歌劇団の男役・七帆ひかるさん”が大好きだったんだなって思います。

舞台に立つ時の七帆さんは毎回、楽しませてくれてたし、良い意味で裏切ってくれてた。

だから、千秋楽まで応援できたんだなって思います。

この先、七帆さんがどうなるかわかりませんが、心から幸せになってほしいのは確かです。

七帆さんには今以上に幸せになってほしいですね。

私は基本的にオフより、舞台で十分頑張ってくれてたら応援できます。

舞台で楽しませてくれる姿を見たいので、宝塚ではもう、そうなる事はない・・・。

だから、私は七帆ひかるさんファンを卒業するんです。

私もこれから前を向いて歩いていくので、七帆さんいついて未練タラタラな日記はもう書きません。

七帆さんについてはちょこちょこお話するかもしれませんが、七帆さんに執着しないでこれから進んでいきたいと思います。




これから、ここのblogはどうするか・・・。
とりあえず、続けます。
タイトルは宙に関してなので、宙組中心に観劇していくつもりです。
やっぱり私は宝塚が大好きだし、宙組が大好きだし、これからもたくさん観劇していきます。
けどこの先、一生続けるとは断言できません。
辞めるかもしれないし、移転したり、その時の自分次第になります(^_^;)
七帆さんがいたからここまで宝塚にはまれたし、本当に宝塚が大好きになれて良かったです♪
観劇した感想を書いて、たくさんの人に伝えればいいなと思います。
宙組と星組中心になると思いますが、しばらくはいろんな組を観劇して、感想を書き続けていきたいです。

ただ、現宙組は前みたいに応援できる体制ではないので、それだけご理解いただけたら嬉しいです・・・。
今も気持ちがモヤモヤとしてて受け止めていない自分がいます。
残ってる宙組メンバーは大好きなので応援していきます。
現宙組ファンの方には申し訳ないですm(_ _)m



最後まで七帆さんを応援してくださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
一緒に応援できる方がいらっしゃって、心から嬉しいです♪
集合日から4ヶ月が経ち・・・今、こうしてる事が本当に幸せです。
blogを通じて、宝塚、宙組、七帆さんファンの方と知り合えて良かったです。
そして、ここのblogを読んでくださるたくさんの皆様に出会えて本当に良かったです!
これからもblogを更新していきますので、こんなえりつぃんですが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m


スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

16:36  |  七帆ひかる  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。