2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.11 (Thu)

七帆ひかるお茶会@宝塚(2009.4)

こんばんは!
いよいよ、今日の深夜に夜行で東京へ出発します。
けど、全く準備をしてないえりつぃん(・∀・)
明日からお休みするので、これまでバイト10連勤やってきました。
(時間数は対したものじゃないけど・・・)
なので、今日は早朝からバイトなのですが、11時には家に帰れそうなので、まずは美容院に行ってきます!(こんな時に!?)
3ヶ月もカットしてないし、髪がゴワゴワしてるもんで・・(・∀・;)
それから準備をします。
なんやかんやで準備はチャチャチャと終わりそうな気がします。

その前に「寝なよ。」というお話ですが、夜行バスはグッタリしてないと寝れないのであえて寝ません。
グッタリした方が熟睡できるし♪
結構、夜行バスには慣れてるもんで、夜行バスのプロです。←何それ。
という事で、東京に行くまでに更新しておくものを一挙、更新致します☆


【More・・・】


やっと書ける・・・七帆ひかるお茶会感想
そう、またも感想なんです。
記憶はありますけど、今回は時間の都合上、申し訳ないです。

その頃に書いた事をつらつら~と書くと思いますが、本当に楽しい時間でした。
やっぱり、七帆さんは暖かい方だなって思いました(・ω・)
暖かくて、優しくて、自分の意志を貫き通す、素敵な所がたくさんあります・・・。
そして、お茶会恒例の七帆さんホノボノ癒しトーク♪
七帆さんのお話って本当、癒されるんだよね~。
まったりした雰囲気が大好き。
今回は握手がありましたが、七帆さんが一人一人優しい目で見ていらっしゃるのに嬉しかったですね。
あの優しい目が大好き♪

お芝居とショーについてお話されてました。
お芝居のクリストフさんの髪型は先生からの指定。
クリストフさん初登場で最後に振り返るのは、正塚先生の顔を伺おうとして振り返って、「いいね~」って言われたそうです(笑)
そこに注目してあげてください♪
ショーは記憶が・・・。

自分が11年間演じてきた役を振り返っていましたが、一つ一つ思い入れがあり、それを語っていらっしゃいました。
もちろん、私にとって知らない新公時代のお話も聞けましたし、ここで七帆さんの人生の振り返り話を聞けて嬉しかったですね。
新公時代は本当、いろいろ大変だったんだな・・・って。
主演をやった時は真っ白になったぐらい大変だったみていですしね(^_^;)
七帆さんが一つ一つ乗り越えてきて、今の七帆さんがいらっしゃる。
映像で見ても、歌声が弱かったり、お芝居が初々しい所があるけど、そういう時代があって良かったなって思いますね。
今はクリストフさんがあれだけしっかりした役で、出番は少ないけど、すごく好きですね(*´ω`*)


ディナーショーについてはリベンジ公演だとお話してた・・・と思います。
あまり語っていなかったですね。


最後のサプライズで七帆さんに花束を渡してましたが、あの時に「舞台」が流れて号泣してしまいました。
『七帆さんが本当に辞めるんだ・・・』ってだいぶ実感した時だったので、自分がめちゃくちゃ泣いてたのを覚えてますね。
周りの皆さんもそうでしたけど・・・。
周りを見る余裕がなく、そして、七帆さんの前では絶対泣かないと決めてたのに泣いてしまいました。(それを2度やっちゃいましたけどね~/笑)
七帆さんも少し泣かれてて、ファンの方々の想いを受け止めてくれるだけでも嬉しかったですね。
退団はご本人が決めた意志なんですから。


私にとって、言葉では表せない事がたくさんあるお茶会でした。
感想にしては短いかもしれないけど、七帆ひかるさんが大好きだな~って思えました(*´∀`*)
ホノボノ癒しトークがもう聞けなくなると、淋しくなりますね。
今週のお茶会でラストとなりますが、その時も楽しんでいきたいと思います。
あっ、レポは期待しないようにしてください(笑)
スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

01:26  |  七帆ひかる  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。