2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.28 (Tue)

スポニチ記事(追記あり)

宙組公演のスポニチ記事が掲載されてました。


薔薇に降る雨

Amour それは・・・



「薔薇雨」はちょっとしか語られてないですね。
いつもの毒がありますが(笑)、正論が多いので納得。
「薔薇雨」は本当にタニうめのために書かれた大人なラブ・ロマンスだと思うよ。
この前観劇したら、タニさんがよく出てる事に気づいたし(えっ?)、うめちゃんもちょいちょい出てて2人中心だし。
ファンだから納得いかない部分があったけど、2人中心を見ると自然な流れのストーリーだから普通に楽しめるよ。
タニうめファンならこの作品が大好きな事には間違いないし(o^-’)b

写真がほとんど、タニうめのショーしかないけど、ショーのプロローグ衣装がめちゃくちゃ好きなんですよねー♪
しかも、娘役さんの衣装が新調には驚き!!
あの衣装、確かに昔の洋画を思い出すもんね~。
すごく綺麗だし☆
タニ王子&うめ姫の場面はもう・・・大好き!!
娘役陣大活躍なんで、あそこはもう大好きですね。
誰を見ればいいか迷うぐらい。(笑)
タニさん、こういうスタイルが初めてなんだね~。
意外だよ。
もっと前に1回ぐらいやってもらいたかったね。

今回は、正塚先生と岡田先生のタニうめへの想いが感じられる作品だと思う。
私もタニうめの大人な作品がこうやって見れて嬉しいし♪
記事で、岡田先生の話に涙が出ました。
岡田先生、ありがとう!



そして、読んでて涙出る部分がありました。



【More・・・】



『続いて、蘭寿とむ、北翔海莉の歌に悠未ひろ、十輝いりす、七帆ひかる、春風弥里、鳳翔大、蓮水ゆうやの宙組が誇る若手男役の最初で最後の新ユニット”6カラット”がからむ。各組にこういうユニットを作っていこうというのが劇団の方針だそうだが、宙組は七帆が今回限りで退団するので最初で最後の所以。』


記事の一文だけど、そうだったんだ・・・って思うと淋しいですね。
なので、そう思うといろいろ考えちゃうので、「そうなんだ・・・」で終わらせておきます。(笑)
歌劇団、ありがとう。



そして・・・

『なお、東京公演は初舞台生のラインダンスがなくなるので、新たな場面の追加がありそうだという。』

初舞台生がいなくなるのは淋しいけど、楽しみにしてたいです。

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

12:15  |  「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。