2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.21 (Tue)

薔薇 それは・・・ 感想 Part1

お芝居とショーのタイトルを合わせてみました。
名づけて・・・

「薔薇 それは・・・」

「薔薇は薔薇だよ!」とかの突っ込みは受け付けません(笑)
その前にテンプレートを「薔薇に降る雨」にちなんで変えてみました。
綺麗なテンプレートをお借りしました(^_^)v

順番に感想書いていきますね。
基本、ネタバレありでいきますのでよろしくお願いしますm(_ _)m
次の観劇は今週の土曜日なので、私の記憶が乏しいのでちょこっとずつ書いていきます(笑)

公演が始まって、まだ5日目なんですよね。
今日は2公演、そして明日は休演日。
宙組の皆様、頑張ってほしいです(^_^)v


今回は七帆さんについて語ります(・∀・)ノ



【More・・・】


<薔薇に降る雨~クリストフ・ダリュー登場場面~>
七帆さんの登場場面は第3場、第11場、第17場、第19場。
はい・・・これだけです・・・(T_T)
パンフレットを見た時は愕然としてしまいましたね。
ファンとしてはもう少しだけでも場面があってほしいな・・・って。
あくまでもパンフを見ただけでの感想です。

まず、第3場はコロスでダンスパーティーの場面。
衣装は何色だったかな・・・。←さっそく記憶が(・∀・;)
一緒に踊ってる娘役さんは花露すみかちゃん。
組むのは初めてだと思うけど、なかなかハードな踊りの場面。
ここはタニさん演じるジェスティンとうめちゃん演じるイヴェットの若い時に出逢った大切な場面ですからね♪
皆の踊りが激しかったです。
初見なので、ひたらすら七帆さんを追いかけてました(^_^;)

第11場。
ここで、ようやく主要のクリストフ・ダリューが登場!
カッコイイ~~~~(*´ω`*)
私のタイプだったりします♪
見た目は髪型がオールバックで、色が黒っぽい。
衣装がスーツで、濃い紺の縦のストライプが入ったもの。
赤いネクタイを絞めてたかな。
カバンは何も持たずにジャスティンの会社に訪問。(笑)
目がオドオドしてて、困ったカンジの表情。
そこですっしーさん演じるジェローム伯爵に仕える会計士という役で、ジェローム家が投資していた会社が倒産した理由などを調べてもらうために、クリストフが依頼。
ジャスティンとヴィクトールが了承して、クリストフは伯爵家に帰宅。
大きいのに、こじんまりと歩く姿がなんとも可愛いんだな(*´ω`*)


第17場。
一気に展開し、ともちん演じるグザヴィエの手で不当だったという事で解決。
ここでは、クリストフが伯爵家のソファーで、まさこさん演じるエストール・ボヌーとタラちゃん演じるアガサ・ボヌーと一緒に調査以来の答えを待っています。
そして、ジェロームが登場して、会計が不手際だった事に謝るクリストフ。
ここのジェロームと3人の掛け合いが可愛い&面白い!!
その中で、クリストフがめちゃくちゃ可愛いんですよね(*´∀`*)
そして、伯爵家が救われた事を知り、お祝いするジェローム伯爵家やその他人々。(笑)
唄ってるんですけど、それが面白いんですね。


第19場。
伯爵家が救われたので、パーティーを開催。
新たなる伯爵家のスタートという事で、盛り上げるのはクリストフとエストールとアガサ。(笑)
拍手するタイミングがツボですね♪
ここではジェスティンとイヴェットが踊る場面が中心となります。
クリストフは端っこで見つめています。


七帆さんの登場場面はここだけなんですよね~。
淋しいっていうのもありますけど、役柄としては重要だし、美味しい役なので短い時間をしっかり見たいと思います!
思ってた以上に良い役なので、これからが楽しみ♪
まだまだ、クリストフには美味しい所が出てくると思うので、それを楽しみにしてます☆



<Amour それは・・・~七帆さん登場場面~>
七帆さんの登場場面は第2~3場、第4場、第7~9場、第11~12場、第14場、第16~17場、第22~24場。
ショーは結構出ています(^_^)v
今回のショーでは雰囲気が柔らかくて癒される時間ですね。
今までの宙組にない宙組が観れたなって思います。
弾けてる場面も少ししかないので、宝塚らしいレビューですね。
まさにロマンチック・レビュー。(お題通り/笑)

第2~3場。
プロローグの場面で、七帆さんはベビーピンクの衣装で、頭に紐(って失礼だけど・・・・)を巻いてます。
この色が綺麗な色ですごく良いんですよね♪
今回、このショーで結成した6(シックス)カラット、メンバーがともちん、まさこさん、七帆さん、みーちゃん、ちーちゃん、大ちゃんの6人組。
最初に階段降りが6人だったと思います。
順番に皆出てきて、第3場ではタニさんを中心に銀橋に渡って唄います。
私、まだ主題歌を覚えてないんですよね・・・(^_^;)
けど、「アムール」は連呼されてます。←言い方が・・・。
ここでは娘役さんが可愛らしい衣装を着られてて、かなり気に入ってます♪


第4場。
若さ、スパークリング!(笑)
って、パンフに書いてる第4場のタイトルなんですよ。
ここは若さ溢れる場面ですね~。
最初に6カラットが銀橋に渡って、踊ったりします。
七帆さんがこれまたカッコイイんですよね(*´ω`*)
その後、6カラットは舞台でコーラスとして唄い、銀橋にみちこさん1人で唄い、蘭とむさん1人で唄い繋ぎます。


第7~9場。
フロリダの風といわれてる場面。←いや、フロリダの風です。
ディスコ風のセットで、カラフルなスーツを着て踊ってます。
七帆さんは黄色いスーツに、オレンジのシャツ、黄色い帽子に、カラフルなスカーフ(?)を頭に巻いてます。
弾けてて、踊りがすごいですね(・∀・)ノ
娘役さんと一緒に踊ってるけど、誰だかわからず・・・。
とにかく弾けて踊る場面!
七帆さんもかなり踊ってますね。
ちなみに、うめちゃんの衣装が色っぽかったです♪


第11~12場。
ラモーナの幻想という場面。
ここでは男役さんが白燕尾、娘役さんが白のドレスを着て、白い羽を持って登場。
最初はアリスちゃん、せーこちゃん、まちゃみの順番でソロで唄っていき、うめちゃんがベルサイユ風のドレス(笑)を着て登場。
ここのうめちゃんがものすごく綺麗♪
そして、周りには男役がいて、次に男役が順番に登場。
七帆さんはまさこさんと一緒に唄う場面があります☆
この2人の歌がまた良いんだよね(*´∀`*)
そして、最終的に全員が登場して、歌い上げます。
ここの場面、記憶がちょっと飛んでるのでしっかり見ていきたいと思います(^_^;)
好きな場面になる事、間違いないと思いますが。


第14場。
She...という場面。
蘭とむさんが銀橋で理想の恋人について唄う場面。
ここで七帆さんは舞台で踊り、まちゃみと組んで踊ってます♪
この2人がすごく良いんだよね(*´ω`*)
七帆さんの衣装は変わってたと思う・・・。←記憶が・・・。


第16~17場。
夢・アモールという場面。
タニさんとうめちゃんが中心になって、みちこさんが夢・アモールを唄います。
皆、赤い衣装で登場。
七帆さんも赤い衣装で登場。
そこで・・・嬉しいのが・・・!!!!


タニさん、うめちゃん、まちゃみ、七帆さん

この4人が中心で踊っている



んですよね~~~☆☆
これを見た瞬間、ひたすら感動してました(*´Д`*)
泣きそうになりました!←泣いてないんかい!
岡田先生、ありがとう!!!
大好きな4人が一緒の場面ってこれだけなので、すごく嬉しいです・・・。
千秋楽では涙がだだこぼれだろうな・・・。(笑)
この場面のために通えるというぐらい、ファンにとっては美味しい場面☆☆
この場面、本当に大好きです♪


第22~24場。
ここはフィナーレの場面で、その前にじんじんの素敵な影ソロでタニうめがデュエットダンスして、男役の黒燕尾衣装での大階段に突入。
ここの七帆さんもものすごくカッコ良いんですよね~。
男役集大成を感じるというか・・・。(涙)
ここも大好きな場面です。
大好きな宙組をこうやってまた、黒燕尾の大階段を見れて嬉しいですね。

そして、パレード。
まちゃみの綺麗な歌声のエトワール♪
初舞台生がいるので結構長く唄ってくれてます(*´ω`*)
衣装は「ザ・クラシック」のフィナーレで着てたたっちんと一緒。
大好きなたっちんの衣装と一緒って・・・!!
幸せだ~。
で、七帆さんはともちんと一緒に階段降り。
まさかの予想外にかなりビックリし、嬉しい半面、複雑。
やっぱり同期同士で一緒に降りてほしかったのがあるかな・・・。
七帆さんの衣装は白燕尾でした♪


これから観劇する人のために、七帆さんはお芝居では上手、ショーでは下手に立つ事が多いですね。
ショーでは銀橋が下手中心なので、観劇のご参考にしてください(o^-’)b

なんやかんやで、七帆さんをきちんと見れてない所があるので、次に観劇したら順番にお芝居の配役感想とお芝居のストーリー感想とショーの感想を書いていきたいと思います(((・∀・)ノ
アドリブがあればその都度、報告します(笑)


お芝居は最初、物足りなさがあったりしたけど、楽しめそうな公演になってきました。
ショーは大好きなので楽しみにしてたいです♪
それでは、長い感想を読んでくださり、ありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

09:23  |  「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。