FC2ブログ
2020年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009.03.06 (Fri)

七帆ひかるさんへの想い。

こんばんは。
退団発表の日に翌日にさっそく更新してしまう、えりつぃんです。
正直、迷いましたよ。
いつ書こうかどうか・・・。
来週にするかな・・・って考えてたけど、結局書くなら今がいいかなって。
けど、精神的に落ち着いてないし、家に帰ってから全く笑ってない自分がいる。
“無”の自分がいる。
帰るまで一度も泣かなかったけど、泣いてしまうと止まらなくなるから泣かなかった。
拍手のコメントを読んだとたんに号泣してしまいました。
七帆さんは愛されてるんだな・・・って。
今回、自分の御贔屓さんが退団するってこの事なんだなってシミジミ思いました。
もっとだいぶ先の話だと思ってたからさ。
こんなに悲しいとは思わなかったよ。
それを今から私が『今、七帆さんへ思ってる事』を書いていきます。
なので、読みたい方のみお進みください。(かなり長いです。)
爆弾発言はしないように気をつけます。


その前にここにアクセスしてくださる皆様へ・・・。
昨日はたくさんのアクセスと拍手、ありがとうございます。
こう見てみると七帆さんにたくさんの方が注目してくださってる嬉しさと感謝があります。
そして、私は七帆ひかるさんのファンである事を誇りに思ってます。
応援の仕方は人さまざまですが、七帆ひかるさんを大好きでいてくれる皆様。
最後まで宝塚歌劇団・宙組の七帆ひかるさんを一緒に応援していきましょう。
そして、七帆さんが笑って卒業できるようにその日を迎えたいです。
一度でもいいので舞台に足を運んでほしいです。
それでは、2009年7月5日まで七帆ひかるさんをよろしくお願いします。




【More・・・】






下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(宙組)
彩苑ゆき
大和悠河     ―すでに発表済み―
美羽あさひ
七帆ひかる
陽月 華     ―すでに発表済み―
華凜もゆる
美牧冴京
香翔なおと
萌野りりあ
咲真たかね
   2009年7月5日(宙組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団






七帆さんの前に今回の退団者のお話。
噂には聞いてたけど、本当に10人だとは思いませんでした。

ゆきねぇ・・・何で?
お母さん役ができる素敵な方なのに本当に勿体ない。
「殉情」の春琴のお母さん役がものすごく良かったのにな・・・。
ゆうひさんは・・・?
ゆうひさんを待つ事はできなかったのかな。
同期なのにまた、宙組トップで同期がいなくなるよ。

まちゃみ・・・・嘘だと言って!!!!!
私の夢の宙組トップは蘭とむさんとまちゃみだった。
この2人は抜群に相性が良いし、見てて安心した。
大人なお芝居が観たかっただけにもうちょっとだけでも頑張ってほしかった・・・。
私は誰が何を言おうとまちゃみは最高な娘役さん!!
大人な娘役ができるのは本当に貴重。
「逆裁」でのレオナがものすごく良かったのに本当に勿体ない・・・。
最後までまちゃみを応援しているよ。
まちゃみが大好き!!

もゆるちゃん・・・なぜ?
個性的な演技ができるもゆるちゃんがなぜ?
「A/L」では変った女の子で、「黎明~」では美人な秘書で、「パラプリ」では不思議な女性で、もゆるちゃんの演技はいつも引き付けられる物があった。
これから宙組を支える人だと思ってただけにショック・・・。

美牧くーん!!!!
なんで?明るくていつも楽しそうに演じているのにそれが観れなくなるの?
「A/L」ではラウルの子供時代で子供役もできる人なんだって思った。
「雨唄」ではパパ役もできて、これから宙組を支えるべきである人だと思った。
これで、うめちゃんに続いて87期がいなくなる・・・。
宙組に86期と87期がいなくなるなんて悲しすぎる・・・。

香翔くん、萌野ちゃん、咲真くん。
3人とも下級生でありながら本当によく頑張ってた。
宙組に配属してくれてただただ感謝するばかり。
ごめんね、これだけしか語れなくて。
観てなくてごめんね・・・。
最後にしっかり観るから。




そして、七帆ひかるさん。
お昼頃に白い封筒が会員さん宅に届いてる事を知りましたが、実感がありませんでした。
公式HPでも発表されても実感がありませんでした。
ご本人を見ても実感がありませんでした。
家に帰宅し、自分宛てに白い封筒が届き、中身を読んだ時にようやく実感し、号泣しました。

正直・・・・今でも信じられないでいます。
これが夢であってほしいと願うばかり。
噂には聞いてましたけど、「逆裁」であれだけ活躍してたし、これからだと本当に思ってました。
いろんな役をやりこなして何でもできる方なんだなって思った。
それを観るのが本当に楽しくて、毎回期待以上に裏切ってくれた。
ますます、七帆さんの魅力にはまる矢先・・・・。
なんで、この時期なんだろうってそればかり思ってしまう。
もうちょっと考える事できなかったのかな?
そんな事ばかり頭によぎる。
星組の時もそうだった。
しみこちゃん、まひろくんが勿体ないって・・・。
人事でもあるかもしれないけど、ここまで気持ちがわかってあげられなかった。
今回、こんなに大好きな人の退団が悲しいなんて思わなかった・・・。


私は七帆さんのお芝居や歌、ダンスが本当に大好き。
観てて成長を感じるし、何度、七帆さんファンで良かった事か。
「逆裁」ではビックリするばかりで1回しか観れなかった事に本当に後悔・・・。
自分、何してるんだって、情けない。
ファンだから言うのもあれですけど、七帆さんには真ん中の多階段で羽を背負ってほしかったという夢がある。
単純にファン思考だけでなく、実力を考えてそうなれると信じていた。
宙組生え抜き初のトップスターとして。
決して、そうなるまで口にはしたくなかった。
ファンなら当たり前のこと。
夢を見てたけど、それはもうないんだなって・・・。
これから期待してただけに七帆さんに「あんな役やってほしいな。」っていう考えがもうできないのが残念・・・。
たぶん、今回の退団で納得いってないのが、七帆さんにはもっと可能性があったからだと思う。
それがもう叶わない事が悔しいから悲しいのが理由だと思います。
納得してるなら、ここまで語ってないだろうし・・・。
応援しても気持ちが届かない時はあるよね。
けど、後戻りはできないし、七帆さんが決意した事には変わりはない。
退団に納得したいと思います。
最後の舞台を楽しんでもらえるようにしっかり応援してきます!


私の中で間違いがないのは七帆ひかるさんのファンになれて嬉しい事。
たくさんの友人ができ、こうやってblogできてるのは七帆さんがいてくれたおかげ。
良い事や悪い事もあったけど、七帆さんのおかげで宝塚歌劇団、宙組が大好きになれた。
七帆さんのおかげでたくさんの舞台を観劇できた。
七帆さんには感謝いっぱいです。
本当に宝塚歌劇団に入団してくれて感謝でいっぱいです・・・。



退団発表された昨日。
まだまだ、七帆さんの退団をきちんと受け入れる体制が取れてません。
けど、7月5日に七帆ひかるさんは宝塚歌劇団を卒業する事には間違いない。
少しずつ、心の準備をしていきます。
そして、七帆さんが笑って卒業できるように、私も笑えるように準備します。
これから、お稽古待ちにたくさん通って、宝塚でたくさん観劇して、東宝でたくさん観劇して、お茶会にも参加して、初日千秋楽は宝塚では必ず行く。
そして、最後の7月5日での東宝で千秋楽は観劇できなくても必ず七帆さんを見送ります。
七帆さんとファンの皆さんと一緒に最後まで突っ走ります!!


その後の宝塚生活は私もわかりません。
この前、宙組を応援すると誓っておきながら今回の件があり、それはわからなくなりました・・・。
他のファンの方には申し訳ないですが、生粋宙組っ子が異動や退団で少なくなり、7月6日以降はどうなるかわかりません。
それは理解しておいてほしいです。
見守りたいジェンヌさんは何人かいらっしゃるので宝塚から完全に離れないと思います・・・。

そして、5月の和音さんのサロンコンサートは今回パスします。
和音さんファンの皆様、ごめんなさい。
そして、私の分も楽しんできてほしいです。
和音さんも好きですけど、今、宝塚で大好きなあの方を観たい想いがかなり強いので優先します。


まさかの展開で前言ったことと違う事にお詫びを申し上げます。
こうやって言葉って気をつけないといけないなって思いました。
約束は果たせるもんじゃないんだって・・・。



さて、書きながら泣いていましたが、こうやって書いてて私の心の準備は着々進んでいるんだなと思います。
泣いてばっかりじゃ、七帆さんは嬉しくないですからね。
けど、今のうちに泣いておきたいと思います。

2009年7月5日

この日を笑って過ごせるように宝塚青春を満喫していきます!!

そして、七帆ひかるさん

私にとって大好きなジェンヌさん。

宝塚歌劇団に入団してくれて本当にありがとうございます。

あなたのおかげで私の人生や主観が変わりました。

最後まで大好きな七帆ひかるさんを

応援していきます♪





長い文章を読んでいただき、本当にありがとうございました。
私の中で溜まってたものが少し、落ち着きました。
もう一度言いますが、あと4か月しかないですが、七帆ひかるさんを最後までよろしくお願いします。
他の退団者も含め、宙組大好きな方は一緒に応援していきましょう。
そして、これから観劇予定の方は、一度でもいいのでタニさん率いる宙組集大成の今回の公演を観劇してほしいです。
改めまして、2009年7月5日までどうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

00:27  |  七帆ひかる  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.03.06(金) 03:50 |  |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.03.06(金) 04:40 |  |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.03.09(月) 20:01 |  |  【編集】

●Re: No title

○○さん→
コメントのお返事、大変お待たせしました。
ファンは性別なんて関係ないですよ。
好きであれば一緒ですし、マナーを守ってさえいれば大丈夫です。
私もお茶会には参加していましたので、すれ違っていたかもしれないですね。
七帆さんがこれだけ、たくさんの方に応援されてたと思うと幸せですよね♪
○○さんみたいなファンがいてくださって、喜んでらっしゃるはずですよ。
私は○○さんみたいにはいきませんが、自分なりに応援できて良かったと思っています。

七帆さんをキッカケにたくさんの方に出会え、七帆さんには感謝するばかりです。
これから7月5日まで七帆さんを支え、応援していきたいです。
私もたくさん観劇しますので、最後まで一緒に応援していきましょう。
私は御贔屓さん中心に書いていますが、宜しければまた、遊びに来てください。
よろしくお願いします。
えりつぃん→○○さん |  2009.03.10(火) 14:43 | URL |  【編集】

●Re: No title

○さん→
コメントありがとうございます!!
私も七帆さんについていきたいので、一緒に駆け抜けましょう!!
最後まで悔いがないように応援していきましょうね。
えりつぃん→○さん |  2009.03.11(水) 13:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |