2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.16 (Mon)

宙組公演「逆転裁判~蘇る真実~」登場人物-Part 1-

昨日、無事に千秋楽を迎えましたね。
宙組「逆裁」メンバーお疲れ様でした!!
本当に楽しい公演でした。
バウは1回しか観劇できなかったものの、あの1回だけでこれだけ忘れられないものがありました。
たくさんのツボがあったり、爆笑あったり、感動もあったり・・・。
カプコンさんが宝塚にお話した事がキッカケで舞台化になったこの作品。
カプコンさんに「何で宝塚にされたんですか?」って話してみたい。
ドラマ、映画、一般な舞台でもできたこの作品。
あえて宝塚を選んだ理由が気になる。
そういってもキリはないけど・・・カプコンさんがこうやって話しかけてくれた事が嬉しかった♪
舞台化が実現して、こうやって大成功になって本当に良かったと思います(*^v^*)

今日は登場人物の感想語っちゃいます!
たぶん、長いので覚悟をよろしく☆
ついていけなくなり、「待った!」とは言わせません。(笑)



【More・・・】

フェニックス・ライト/蘭寿とむ
蘭とむさんがニックで良かった・・・(´∇`)

蘭寿とむ、なぜ、私を毎回惚れさせるの?

こう問いかけたいですよー!!(笑)
蘭とむさんのニックは本当にカッコ良く、素敵でした。
パンフとは髪型や色が違うんだけど、ゲームのナルホドくんを意識されてるなぁって思いました。
癖っぽいけど、ああ意識されてるのがすごく良かった!!
そして、熱い!!!!!(笑)
蘭とむさんの熱い演技がめちゃくちゃ好きなんですけどね。
全てを含め、蘭とむさんがニックを演じてくれて良かったって思います。
これは原作あってこそなんですけど、「ネバスリ」のサミュエルにも少し似てるなと。
正直で、まっすぐで、嘘が嫌い、人を信じる・・・今回のニックでもそうでしたね。
かつての恋人、レオナが犯人にされ、レオナが自分で犯人であると立証してるにも関わらず、レオナを信じ続けたのはレオナがそういう事をしないって言ってるから。
その熱い演技が伝わりました。

それにしても、昔のニックとレオナのラブラブっぷりはなんなんだー(*´∇`*)
こっちが照れるぞ!!っていうぐらいラブラブな二人。
特に回想場面で、スクリーンに映し出される二人・・・。
ケーキでレオナ誕生日一緒にお祝いして・・・一緒に弁護士資格の勉強して・・・海辺でデートして・・・・もうテンションが上がるのはこっちです!!(爆笑)
あのラブラブが微笑ましかった・・・。

法廷場面では、噛んじゃうほどの論争。
「異議あり!」「待った!」「くらえ!」と名セリフが似合う蘭寿とむ様。(笑)
あの場面を長いこと、ほかの出演者と意気ピッタリで感動しました。
1回目なので、話についていくのがいっぱいいっぱいでしたが、迫力あって息が止まるほどでした。
少しずつタンブラーに入ってる飲み物を飲む蘭とむさんが素敵だったり♪
(ちなみにタンブラーはゲーム版「逆裁」のキャラが描かれてました)

そして、エッジワースとの場面にはドキドキ☆
「ネバスリ」を思い出しました。
エッジワースとニックの信頼関係が描かれてて、この二人は真面目な人なんだなって伝わりました。
七帆さんと共演してくれた事が本当に嬉しいです☆

話はフィナーレになりますが、衣裳が2回変わるんですけど、カッコ良かったですね。
最初は男役を引き連れて踊るんだけど、バウホールらしくない踊りでビックリしました。
蘭とむさんの掛け声があってそれまたカッコイイ♪
そして、まちゃみとのデュエットダンス。
2人の意気がピッタリで、2年前とはまた違って、成長を感じました。
2人のダンスには安心して見ていました。
その後の早着替えにはただただ感動するばかりですね~(^_^;)



レオナ・クライド/美羽あさひ
まちゃみは綺麗なお姉様でカッコ良かったー!!
来世はまちゃみがお姉さんでありますように・・・☆(笑)
まちゃみはスーツが似合うよね。
それに、あの髪形が本当に似合う!!
キャリアウーマンをものすごく感じます。
弁護士資格を1回でクリアできる感じが伝わります。

まちゃみってこんなに大人な演技ができるんだなって改めて、ひしひしと伝わりました。
「パラプリ」ではアンソニーの美人秘書だったけど、それもできるお姉様ですけどね。
けど、前回とは違ったできるお姉様であって、自分の芯を貫く人であって、人を大事にするんだなって。
それは、ニックだけじゃなく、妹のモニカや州知事でもそう。
人を守りたい!!っていうのが伝わりました。
そして、真相を語らない理由が最後までわからなかったし、自分が誰かを守りたいという強さを表現できてて、まちゃみの演技がすごいと思いました。
で、まちゃみの演技が改めて好きだな~って思いました。

ニックとの回想場面ではさっきも話したけど、このまちゃみがまた、可愛いんだよねー♪
可愛すぎる!!
もう、そのままラブラブを突っ走れ~って思います☆(笑)
同じ舞台に立っているのに、現在のレオナと過去のレオナを切り替えるポイントがすごい!!
同じ舞台でこうやって切り替えするのに難しいんだろうな・・・。
けど、昔のレオナと今のレオナをハッキリさせていて、見やすかった。

2回目での法廷ではモニカを守ろうというたった1人の妹を大事にしようとするレオナが素敵でした。
そして、州知事を守ろうとするレオナも素敵でした。
最後にニックと抱き合う場面は感動・・・。
後ろのスクリーンには過去の2人が映って、また同じ日を暮らせると思うとハッピーですね♪

フィナーレでのまちゃみはめちゃくちゃ綺麗でしたー。
感動するばかりですね。
ダンスも安心して見れますし。
常々、まちゃみは蘭とむさんに合うなぁって思います。
2年前、フィナーレでこの2人が組んで嬉しかったのが蘇り、また、この2人のデュエットダンスを見れる日がきて嬉しかったです(*^v^*)
蘭とむさんと同じく、鬘をつけなおさないといけないまちゃみの早着替えに感動です。(笑)



マイルズ・エッジワース/七帆ひかる
お待たせしましたー!!
マイルズ・エッジワース検事を語るこの時・・・。
改めて・・・

鈴木圭先生、ありがとうございますm(_ _)m

鈴木先生は前回、宙組バウ担当で何かと宙組に縁がある方。
前回もどこかいい場面が盛り込んであるんだよね~。
で、今回は良い場面が多いものの、七帆さんに検事の役を与えてくれた事に感謝でいっぱいです♪
エッジワースを一言で表すと・・・

クールビューティー

ですね♪(笑)
本当にカッコ良くて、そしてナルシスト!!
法廷は私の時間のためにある!!!みたいな。(それはオーバーだけど)
法廷の時に、指をトントントンとする癖や髪をかきあげる癖、お辞儀する紳士的な動き。
どこもゲームの御剣さんと一緒で、カッコイイんだなー♪
ナルシストでも全然ありありなカンジです。(笑)

ディック刑事の「次回の給料が楽しみだな」(間違ってるかも)の名セリフがあり、興奮!
「待った!」「くらえ!」もあり、テンションが上がる一方。
ニックと違って落ち着いてるのがまた良かったな~♪

今回、エッジワースには「ルール」というソロがあるんですけど、それがもうカッコイイ!!以外、何も言う言葉ありません。
本当にカッコよく、そして小エッジワースを引き連れて、自分の世界をゾクゾクと引き立たせるのがまた、素敵なんですよね~♪
そして、メロディーが聴いていても難しく、高音から低音までの差が大きくて、こうやって難しい曲を歌っている七帆さんに感動しました・・・。
「ネバスリ」でもソロは歌っていましたが、それ以上に成長を感じる今回の曲。
感動するばかりで、口が開いたまま聞いてしました。(笑)
そして、鳥肌が立って、あの時を忘れられません。
七帆さんの歌は何回も聞いてたけど、きちんと成長されてる事に実感できて良かったです。

ニックとのやりとりは昔からの付き合いがあるのも伝わりました。
自分も父親を殺されて、弁護士になろうとしたけど、検事になり・・・暗い闇があるエッジワース。
今回の舞台でわかる事ではないけど、エッジワースも人を信じる心優しい人だと思いました。
それは、ニックを信頼しているのもあり、2回目の法廷でニックを信じてああやって述べたのは、昔のニックを知ってるからこそなんだな・・・って。
そして、事件が解決してニックとレオナを引き合わせる前に、「世間話が苦手だ・・・」には爆笑。
エッジワースにも可愛いところがあるんだなって♪

そして、フィナーレ・・・後ろ姿で赤いライトスポットを浴びて登場。
娘役さんを引き連れて、本当にカッコ良かったーーーー!!!!
「ルール」の曲に合わせて踊る姿がこれまた、カッコイイんだよね~。
そして、衣裳がキラキラでシャツが赤く・・・もう感動!!
ファンとして感動するばかりで、もう泣いてしまいます(T_T)
七帆さんがこんなにカッコイイ場面に出てくれて本当に嬉しい♪
蘭とむさん登場して、男役揃って踊る場面もカッコイイんですよね~。

その後の挨拶ではエッジワース衣装に着替えて、お芝居の時には見せないスマイルがいいんだな♪
それまた可愛いんだよね~。
今回、七帆さんがエッジワースを演じてくれた事に感謝!!
本当に素敵な役に巡り合えて嬉しいです♪




主要キャストでこれだけ語るってどれだけ長いんだ・・・?(笑)
すいません、他の登場人物はまた、今度語ります。
長くなったので一旦終了です(^_^;)
読んでいただき、ありがとうございました☆




<追記>

皆様にお見せしたいものがありまして・・・。
って事で、特別公開!
最近、お手紙で写真をペタペタ貼ったりしてるんですけど、それを初公開!
これはシールを貼る前の段階なのでシンプルなのですが(^_^;)
いつもはシールを貼って渡しています。
これは既に渡してあります。
これをやりたいって方がいらっしゃいましたら、カラーコピーさえあれば誰でもできます!!
好きなジェンヌさんに是非是非渡してください☆
楽しいですよ~(^_^)v
私は自己満であれば、渡していますね。(笑)
また、作成すればアップしたいと思います。

ポストカード~逆転裁判編~

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:03  |  宙組バウホール公演  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。