2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.11 (Mon)

「維新回天・竜馬伝!」

ついに・・・書きます。
「維新回天・竜馬伝!」の全体の感想を。(笑)
大劇場がついに残り2日になりました。
観に行く方の感想を待ってます。
行きたかったけど、チケットを取る時は何回か観に行ける程度の気持ちだったけど・・・。
ここまで、かしげさんとるいさんの事を好きになるっていうのが予想していなかった。
自分が甘かった(T_T)
かしげさんのDVDはもう買う気満々でいるので、DVD発売まで待ってます。

って事で、大劇場本公演7回の感想を織り交ぜながら書きます★


【More・・・】

【第1場A 回想・竜馬慕情】
竜馬が亡くなった何年後かからのスタート。
西郷さんの印象にはビックリだった。
寿さんの役作りにもう感激!
太い声を出して、胸板を入れるっていうのがすごいね。
この場面にしか着ないみっちゃんの木戸孝允とえりこさんの陸奥宗光のスーツ。
髪型が日本物の鬘だからこれは貴重。
いづみさんの幾松のドレスも日本物の化粧だから貴重だね。
るいさん演じるお竜は泥酔した登場だけど、
日に日に動きが泥酔したカンジになってきてたね。
あとで登場するたっちん演じる千葉佐那子はおしとやかだったね。
お竜『神戸で一度、お目にかかりましたナァ』
佐那子『・・・・はい』
の『・・・・』の時間がものすごく良かった★
佐那子の着物は可愛らしかったよ。
鬘は他の女性と違って剣士らしい結び方だった。

【第1場B ふたりの女】
竜馬の遺品のピストルをお竜が物事のケジメで佐那子と打つ場面。
ものすごーく、たっちんが目立っていて嬉しかったな★

【第2場A 風雲に生きる】
かしげさんの登場がものすごくカッコいい!
とりあえず、花を口に加えて刀を腰に差すとこがオススメだね。
かしげさんの歌を聴くのが最初で最後なんだけど、上手くて感動します★
あとで登場する風雲の男はものすごくカッコいい。
いつも、えりこさんを目で追ってます・・・。
あとから登場するまゆさんとタニさんがかしげさんの後ろについて踊るのがまた、良いね。
『わしが土佐ン坂本じゃ、よろしゅうたのむぜよ!』
がまた、良いね・・・♪

【第2場B 黒船来航】
風莉じんくんの歌が上手すぎる・・・。
この公演の盛り上げ役だと思う。
ある公演では持ってた紙がフワッと浮いて上手くキャッチする場面があったな。(笑)

【第3場A 土佐勤皇党】
まさみさんのお蝶が色っぽくて綺麗だなって思った。
歌声からして色っぽかったから、まさみさんの意外なギャップにビックリしたね★
竜馬がみっちゃん演じる桂小五郎とともちんさん演じる武内半平太の話を聞きながら刀で遊んでる姿が可愛らしかったな・・・。
『わしは日本の味方じゃ!』で小五郎が食べてた刺身を食べちゃう場面がまた、可愛かった。(笑)
『おのれ~!最後に楽しみにしてた鯛の刺身を~!』の小五郎もまた可愛かった。
その前に・・・11月21日13時公演でともちんさんが『おんしゃ、討幕の血盟をした、・・・』っていうセリフで噛んでしまって。
会場ではなぜか笑いがあって、ともちんさんが可哀想だった・・・。
頑張れ!って思ってた自分がいたね。(笑)
無事にストーリーは進んで良かったけど・・・。
竜馬とお蝶のやりとりも良かったな。
お蝶が色っぽくてね・・・。
眠り薬を飲まされる竜馬だけど、眠る時に日に日にイビキをかくようになってたね。

【第3場B 破門】
佐那子に起こされる竜馬の場面が良かった!
佐那子の一途な想いが現れる場面だな。
竜馬はとぼけたカンジでかわしちゃうけど・・・。
いきなり、竜馬への破門のストーリー展開には少々ビックリでした。

【第4場A 尊皇攘夷の風】
公家の男が良いね★
日に日に鈴奈さんと彩苑さんのアドリブが良くなっていくんだよね。
動きがものすごく可愛らしくて、セリフの言い方も可愛らしい。
この場面しか出てこないのにものすごく印象深かったよ。
化粧はすごかったね。(笑)
とむさんの一橋慶喜の衣装がものすごくカッコいい!

【第4場B 片袖】
竜馬と重太郎、半平太、佐那子の別れの場面。
佐那子の『友情だけの悲しい告白なら、佐那は聞きたくありません!』が切なかったな。
片袖を竜馬が契りとって渡す場面も切なく・・・。
涙を拭う佐那子が悲しかった(T_T)
えりこさんの陽之助の登場での印象は凛々しかったな。
海援隊副官!っていうイメージだね。
まんまだけど・・・。(笑)

【第4場C 討幕勅命】
とむさんの『幕府は人気がないのぅ』や『勝、一献付き合え』がカッコいい!
この時にとむさんが慶喜で良かったなって思う演技力の圧倒にビックリしたな。
タニさん演じる中岡慎太郎と初嶺さん演じる岩倉具視の登場で、
岩倉さんが誰が演じてるんだろうって思ってたら初嶺さんで・・・。
この方もこの場面だけだけど、演技に圧倒されたな★
慎太郎の土佐弁『決断力ももっちょる。』っていうのが可愛かった!
タニさん、こういう方言がまた似合うね(^_^;)
歌は・・・波があったりするけど、だんだん良くなってると思うよ。
個性的なタニさんの歌でいいなって思うね。

【第5場A 神戸海軍操練所】
竜馬の「海よ」がまたいいね!
陽之助の『坂本さ~~~ん!大変です~~!』が可愛いなって思ったり・・・。(笑)
慎太郎の『どかんかーい!』っていうので慎太郎の真面目な印象を受けたな。
竜馬と慎太郎のプチケンカの場面もすごく良いね。
性格が違う二人で見てて面白い(^_^)v
慎太郎は最初、『勝海舟どこじゃあ!』って呼び捨てで呼んでるけど、
目の前にしてから『勝・・・先生は・・・』っていうのが可愛らしかったね。
ここで竜馬のアドリブがあるんだけど、
机の上にある紅茶の飲み方が11月14日15時公演では受け皿をカップの上に乗せたり、
11月21日13時公演だったかな?慎太郎の紅茶と交換したり、
それ以降は紅茶を『ズズズーー』って音をたてながら飲んで苦そうな演技をしてるね。
この後もアドリブがあって、
竜馬『慎太郎、何をボーッとしとるんじゃ、今夜は土佐っぽ同士一杯やらんき』
慎太郎『おー飲もう、もっと話を聞かせちくれ』
この後の竜馬が『・・!?おぉおぉ!聞かせちくれ!』や『聞かせちくれ!聞かせちくれ!』があって面白かったな。

【第5場B 京の嵐】
蓮水くんと凪七くんの新撰組が日に日に『ヒクッ!』っていうお酒に酔ったアドリブが入ってたね。
最初は弱弱しいイメージがあったけど、だんだんガッシリしてきたような気がするね。
お竜の登場で『あっ!お侍さん、ちょっと借ります。』で竜馬の刺してる刀を手に取るのが可愛かったね。(笑)
チギさん演じる沖田総司は美郷さん演じる中浜万次郎の言うとおり『ビジュアル剣士!』だね。(笑)
爽やかな総司でまた、チギさんにこういう役をやってほしいね・・・。
竜馬の『段だら模様でわかる。』の演技の仕方が面白かったね。

【第5場C 二匹の竜】
竜馬とお竜の出会いで初々しくて可愛らしい場面。
お竜『あの~~お侍さん・・・』
竜馬『うん・・・???』
お竜『匂います・・・』
っていう竜馬がお竜に寄りかかるのが日に日に竜馬の演技がものすごく寄っているんだよね。(笑)
かしげさんの演技ならではで面白い場面だね(^_^)v

【第5場D 薩摩VS長州】
名場面の小五郎女装。(笑)
幾松『小五郎様ー!』
小五郎『幾松~!会いたかったぞぉ~!』
っていうみっちゃんの演技がますます歌舞伎以上の演技になって面白かった。(笑)
西郷も面白かったね。
西郷『あぁーあぁー、マイクテスト。本日も晴天なり。』
っていうのが・・・。(笑)
この後の西郷の暴言で怒る小五郎もまた面白くて。
小五郎が思わず、持ってる三味線を弾いちゃうんだよね。
陽之助が三味線の弾くものの取り方がどんどん可愛くなってて・・・。
幾松がおにぎりを作ってきて、小五郎の反応の仕方が面白くて。
小五郎『しかとーー心得たーー!』
の後の去り方が最初は歌舞伎風に去るんだけど、途中公演から歌舞伎風に去りながら股が空いてるのに気づいて足を閉じてサササーって去るんだけど、ここが可愛い&面白い!
一番面白い場面だと思うし、唯一、小五郎の面白い場面だね。
この時に小五郎と幾松のやり取りに感動した陽之助がハンカチを取り出して・・・。
いろーんなハンカチを見てきました。

11月21日13時:苺の刺繍が入ったピンク
11月23日15時:上記同様
11月28日15時:青色
12月2日11時:カエルの刺繍が入った青色
12月2日15時:かしげさんデザイン
12月5日15時:うずまきが入った紅色か茶色


えりこさん・・・どれだけハンカチを持ってるんだろう(^_^;)
スタッフさんが用意したのかな?
この話をどこかで聞けるといいな・・・。

【第6場A 京都・薩摩藩邸内部】
西郷とお蝶がものすごくイチャイチャしてて、
その隣でイチャイチャしてる勝先生と竜馬が面白いね。(笑)
また、ここで陽之助が『勝先~~~生!!』って走ってくる姿が可愛い♪

【第6場B 長州の意地】
小五郎は元通りに戻っていて(笑)、この場面にしか出てこないいりすさん演じる高杉晋作とアリスちゃん演じるおうのが良い。
晋作はこの場面だけでも病気を患ってる表現が良かった!
おうのが色っぽくてアリスちゃんの成長にビックリしたね。
慎太郎が必死に小五郎を説得してる姿が必見の場面だね★
おうの『日本のオナカより、男の病を治してほ・し・い』
のアリスちゃんが色っぽくてドキドキしちゃった。(笑)

【第7場 羽織と袴】
お竜のソロ「私の心が判らない」は綺麗な歌だね。
素直なお竜の気持ちが表されてる。
羽織を縫ったお竜が竜馬の部屋に来る場面で、
最初の公演あたりはお竜の演技が遠慮気味だなって思ってたけど、
日に日に強いお竜が見えてきてよくなってきてた★
袴に佐那子の名前の刺繍が入っていて、
竜馬『佐那子殿とは・・・グループ交際なんじゃ♪』
っていう竜馬がまた可愛い!
お竜『坂本竜馬の・・・あほぅ!!』
が日に日に大きくなってて面白かった。(笑)

【第8場A 最後の将軍】
慶喜がものすごいカッコいい!
軍服、杯を投げる姿、お酒に酔ってヨロッとする姿、刀を抜く姿・・・
とむさん、本当にすごーーい!って感動してたね。
とむさんの演技力に圧倒される場面の一つだね。
後ろにいる小姓の千鈴まゆちゃんが可愛らしい。

【第8場B 恋のライバル】
佐那子の男装が可愛すぎて仕方がない・・・。
可愛いのよ♪耳にかけたヒゲと前髪をちょんちょんと触る姿が。
細かい演技をされててすごいなって思う。
お竜が自信満々に『坂本竜馬の妻どす!』っていう場面で佐那子がショックを受ける姿がまた可愛らしくて。

【第9場A 長崎・グラバー邸】
日に日に竜馬が西洋の女の人にデレデレ度が増さっているのがわかる。(笑)
陽之助は日に日に演技が違ってて、海援隊たちと置き時計を見ていたり、
西洋の女の人と踊ろうとするけど振られたり、
グラバーと会話をしてたり・・・細かいとこで面白い(^_^)v
グラバー『・・・ビクリツしてます。』
の挨拶は面白いね。
正直、最初は細かいとこまでセリフを聞き取っていないからわかってなかったけど、よくよく聞くと日本語が・・・みたいな。
この時の陽之助のコケ具合がオススメだね★
竜馬の二丁拳銃はカッコいいね!
陽之助の担保は面白い。
陽之助『まるで人質じゃないですかーーー!』
って去っていく姿が可愛かった♪

【第9場B 武内半平太の切腹】
半平太の白装束に真っ直ぐな眼差しがものすごくカッコよくて・・・。
この人の性格がきちんと表現されてるなって。
上手側で歩いていって、止まって上を見つめる姿がすごく良い。
ともちんさんの出番が少ないのが勿体ないぐらいだったね。

【第10場A 薩長同盟】
慎太郎の熱い想いが竜馬と同じぐらいになった表現が良かったね。
日本を変えたいという気持ちが竜馬と慎太郎から伝わった。
小五郎も西郷もすごく良い演技をしてた。
薩長同盟を結んだと同時に幾松が現れて、手を差し伸べる慎太郎がカッコよかったね。

【第10場B 錦の御旗】
西郷『新撰組、どかたとしぞう』が面白かった。
八雲美佳さんが演じてた土方歳三がすごく良かった!
すごく少ない場面だけど、演技が上手い★
あと2人ぐらい新撰組隊士が欲しかったかなって思った・・・。

【第10場C 七つの海へ】
竜馬『恋の一人相撲は終わりじゃ!』
この場面がものすごく好きだね・・・。
お竜がケガをした竜馬の傷口にガブッと噛んでしまう姿が素直だった★
竜馬『お竜!』
お竜『竜馬!』
この2人の呼び合いが力強く感じてすごく良かった。

【第11場A グッド・アイディア】
勝先生と万次郎の演技は良いなって思うよ★
落ち着いた動きがさすがだねって思う。
ところで、竜馬の家紋のTOCの意味って・・・?

【第11場B~C 大政奉還への道~決断】
竜馬が勝手に話し出して、万次郎に下を向かんかいって言われた時に、
しょんぼりしちゃう竜馬が可愛らしかった。
竜馬と慶喜が握手する瞬間がまた、面白くてね。
竜馬はブランブランさせて遊んでるカンジ。(笑)
この後の慶喜がものすごく良くて・・・。
慶喜『幕府でもあのような家臣がおったら、安泰じゃったろう・・・』
の演技がものすごく良くて・・・。
11月28日15時公演でオペラでよく見てみると本当にとむさんが泣いてたんだよ。
目が光ってる・・・えぇっ!?ってビックリしたね。
歌の「負けっぷり」もものすごく良くて感動した。

【第12場A 竜馬・飛翔!/A】
竜馬が風邪を引いて、慎太郎が竜馬に気を遣う姿がお互いの事をわかりあってる友っていうのが感じたな。

【第12場B 竜馬・飛翔!/B】
お竜の花嫁衣裳がとても綺麗。
お竜が西郷に『おぉ気に・・・おぉ気に・・・』の姿が身に沁みる。
後ろで竜馬と慎太郎が刺客に切られる姿を別の形で見たかったっていうのがあるかな。
お竜『竜が・・天に・・・帰っていくぅぅ』
の言い方がものすごく良くて・・・涙ものだった。

【第13場 エピローグ】
竜馬の羽織った姿がものすごくカッコよくて。
主題歌の「風雲に生きる」もカッコよくて。
その後のよさこいはお竜と薩摩の霧島(新婚旅行)に来たイメージ。
竜馬とお竜の踊る姿が切なく感じたな。
最後に壇上が上がる2人の姿のにっこりした竜馬とそっと笑みを浮かべるお竜がすごく良い★


長い感想を読んでくださってありがとうございました。
何回か「維新回天・竜馬伝!」を見て、最初は宙組生の演技に遠慮気味な印象があったりして少し不安がありました。
けど、日に日に宙組生のぶつかり合いがよくなってきてまとまりがある公演になってきて良かったなって思う★
1週間でそれが変わったのがビックリしたな。
それで、日に日に皆のアドリブが増えたり、時々ハプニングがあったりだけど、何回も観てて面白かった(^_^)v
欲を言ってしまうと、真矢みきさんの「竜馬伝」ではお竜が竜馬を助ける場面があったみたいだからそれを入れてほしかったな・・・。
っていう辛口コメントもあったり。(笑)

けど、本当にこうやって良い公演に出来たのはかしげさんのおかげ!
何回か見てると、かしげさんが宙組生を引っ張ってる姿がものすごく伝わって・・・。
この方、本当にすごいなって思った。
宙組は日本物の経験が浅いみたいで、お化粧や着こなしとかいろいろあったかもしれないけど、それも段々良くなってきてたと思う。
これもかしげさんのおかげだなって思うね。

1公演限りなのが淋しいけど、かしげさんには宙組に来てくれて・・・トップになってくれて有難うの感謝でいっぱい!
大きな物を宙組に残してくれたと思う。

かしげさん、すごいね!
スポンサーサイト

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

01:47  |  「維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakura040404.blog68.fc2.com/tb.php/30-1a1baa05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。