2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.07.25 (Wed)

「バレンシアの熱い花」感想

ようやく書ける日がきました~!!
大劇場千秋楽まで1週間もないですが・・・。
とにかく語ります!!
観ててあんなこんな、思う事がたくさんありました。
突っ込みたいところもたくさんありました。
けど、毒舌にならないよう気をつけます。
厳しい言葉もあるかもしれませんが・・・よろしくお願いしますm(_ _)m



【More・・・】




「バレンシアの熱い花」


第1場 プロローグ
タニさんの歌で始まりますが、本人比としてまぁまぁ良くなったのではないのかと・・・。
音もずれないで良くなったのではないのかと・・・。
毎回ハラハラしてしまうのが本音になってしまうけど・・・。
タニさん、トップになったんだなっていう実感があります。
らんとむさんとみちこさんの登場はカッコ良いなぁ。
らんとむさんのダンスは好きです。
七帆さんがいない時はらんとむさんを見てました。
娘役陣もカッコ良くていいねぇ♪
うめさんのダンス好きだったりします。

バレンシアの男での七帆さんは目がキリッとしててカッコイイ!!
真っ直ぐな視線がすごく良い。


第2場 ルカノール公
ともちんルカノールには毎回ドキドキします・・・。
髭が似合うなんて素敵じゃないですか!!
悪オーラがど~っぷり出てるのが良いんだよ。(笑)
すっしーバルカ、たまちゃんカサルス、まさこさんルーカス。
今回の悪役は皆好きだね。
邦さんセレスティーナは気品があっていいよね。
大人な女性だな・・・って。
ルカノールが「昔、惚れたあなたですから・・・」にはちょいっと無理があるかもしれないけど(^_^;)
ともちんルカノールのおいしい場面だなぁって思います。
それにしてもあの椅子小さいからもう少し大きくしてあげてほしいな・・・。


第3場 フェルナンド大尉帰還
公演前半でのタニさんのメイクが白くてね・・・まりえさんレオン将軍に「日焼けして帰ってきたね。」っていうのが矛盾してたんだよね・・・。
けど、途中から髪の色やメイクを変えてて良くなってた!!
金髪も良かったけど、やっぱり抑え目の方が良かったかな・・・。
口紅はピンクじゃなくて赤色がかったベージュがいいかも。
肌の黒さは良いカンジ。
もう少し黒くても大丈夫だと思うんだけどね・・・。
まりえさんはすごく良い演技をされてる。
貫禄があって見てて楽しい。
じんじんのアントニオもいつも目が追ってしまう。
その後に登場する七帆ドン・ファン!!
これがカッコ良すぎるんだよね~(笑)
キザでキザでカッコよすぎる!!
すごく良いカンジ。
最初はもっとキザっても違和感ないかなぁって思った。
紳士で泥棒のドン・ファンにはまる。
レオン将軍とのやりとりも好きだね。
チギたんもすごく良いカンジ演じてるし、ドン・ファンは改めておいしい役だな・・・って。
その後に登場する和音さんマルガリータ。
白いドレスで可愛い
髪型も清楚で可愛いな。
話し方は前半の公演では力が入ってたけど、次第に抜けていってすごく良くなってた。
和音さんの成長が見れて楽しい♪


第4場 決意
次第にタニさんの歌声が伸びてるなぁって思いました。
音程もはずす部分もあるけど・・・。
すいません、やっぱり嘘はつけないのでタニさんの歌に関しては厳しいです。
容姿はカッコイイんだけどね。


第5場 ロドリーゴ伯爵
ロドリーゴとシルヴィアの登場。
ロドリーゴはみちこさんの方が好きかな。
らんとむさんのロドリーゴは衣装があまり合ってないというか・・・。
役替わりするならその人に合った衣装を着てほしかったっていうのが・・・。
らんとむさんもすごく良い演技をしてるけど、ロドリーゴは弱い演技の方がいいかなって。
なので、みちこさんがいいなぁと。
シルヴィアは弱くていいんだけど、強くなってほしいなぁっていうのがあった。
まさみさんがどうとかじゃなくてキャラ設定を変えてほしかっただけのお話・・・。
シルヴィア、泣きすぎかな・・・けど、貴族の方ならこれぐらいがいいのかな?
ここでのルカノールはイヤらしくていいですねぇ。

今回、役替わりがあったけど、ここでみちこさんの前半と後半の演技の違いがあってそれが楽しく見れた。
前半はもうちょっとこうしたらいいんじゃないのかなって思う部分があったけど、らんとむさんの影響か変わってた。
けど、恋愛に対しての押しがもう一つかな・・・。


第6場A エルパティオにて(タブラオ)
ここでのラモンとイザベラの登場がカッコ良くていいんだよね!!
ラモンがカッコイイ~♪
さっきに続いて、ラモンの役替わりがあって・・・私はらんとむさんがラモンに合ってるなって思いました。
歌はまぁまぁだけど、キレのあるダンスが見ごたえ。
それが楽しいね。
イザベラも歌はまぁまぁだけど、ダンスは見てて楽しい。
「誰か私と恋をしない?」の言い方が大人っぽかったなぁ。
話し方も大人っぽかったし、イザベラは好きだね♪

ロドリーゴとラモンの決闘は好きな場面の一つ。
見てて楽しいね!!
迫力があるし、2人とも上手だし。
ひととおり、ここの場面は好きだね。


第6場B エル・パティオにて
ホルヘとミゲルの場面。
樹茉ちゃんがここに出てる時はビックリした!!
今回のお芝居では下手の端っこにいる事が多いけど、鈴鹿さんとまたは一人でスポットライト浴びてる時が多いからその時は樹茉ちゃんを見てます。
研2だけど、すごい抜擢だな・・・。
演技も上手だし今回、ミゲルを演じてくれて嬉しかった。



第7場A 密談(一室)
フェルナンド・・・好きじゃないなぁ。(タニさんの演技という事ではありません。)
だってね・・・婚約者がいながらイザベラと会おうとなんて言ってるんですよ。
私なら許せないね。(笑)
まぁ、それはおいといてラモンの極上ワイン持ってきた場面が好きだね!!
ラモンの陽気な性格が見てて楽しい。
下町で育ったっていうのがわかる。
らんとむさんとみちこさんとは演技は違ってたし、2人のラモン像が違うなって思えた。
ラモンの「へぇ~危ないんですか?」のセリフが好きだったりする。(笑)


第7場B 密談
「バレンシアのために」は結構好きだね♪
聴いてて口ずさんでしまう。
2人の間に遅れをとって演技するラモンが好きだったりする。
2人の奇襲作戦の誘いに断るラモンの言い方も好きだなぁ。
私、ラモンが好きみたいです(^_^;)


第8場 母親と許婚
マルガリータが大急ぎで仕上げた贈り物の話を和音さんお茶会でも話しててその事が面白くてね・・・。
大急ぎで仕上げたにもすごい技術だなぁっていう細かい突っ込み。(笑)
それはおいといて、和音さんマルガリータが可愛くて仕方がない
フェルナンドをひたすら待つなんて・・・私にはできやしない。
マルガリータの純粋な気持ちが可愛いのと可哀想なのがあるね。
その後に泥棒さんが登場するけど、ここでもレオン将軍に茶化されるのが面白い。
七帆ドン・ファンのキザり方がまたカッコ良かったんだよね~。
ドン・ファンおいしい役だなぁって。
最後の笑いなんて最高ですよ!


第9場A 辻斬り
ここでのGOくんの女の子がいけてなかった話が面白かった。(笑)
タニさんの黒い天使はカッコ良いよね。
殺陣がいまひとつだけど・・・最後の高笑いが可愛いって思った。


第9場B 辻斬り
結構、ここの背景の移り変わりが好きだったりする。
あと、音楽も好きだね。
ロドリーゴのおいしい場面だよねぇ。
らんとむさんもみちこさんも殺陣が上手いから見てて楽しかった。
そして、下手にいる樹茉ちゃんミゲルがすごくおいしい!!
ああやって目線だけで演技するのって難しいだろうけど、かなり良かったよ~♪


第9場C 辻斬り(広場)
ホルヘの「うわぁ~~~」って倒されるのがまた可愛い。(笑)
ルーカスとフェルナンドのやりとりがまたいいんだよね。
その後のフェルナンドとイザベラの話も好きだったりする。
イザベラって本当に大人な女性だなって思える場面。
イザベラの性格が一番良くわかる場面だと思う。
冷静で大人な考え方でフェルナンドとの恋を我慢する・・・。
けど、フェルナンドは許婚がいながらも恋に落ちる・・・。
ここの移り変わる場面は好きだね。


第9場D 辻斬り(星空)
フェルナンドとイザベラの空想の世界。
背景も綺麗だし、幻想の歌手として歌ってるいづみちゃんがものすごく上手い!!
コーラスもかなり良いカンジだし、好きな場面の一つ。
フェルナンドとイザベラの前にマルガリータとラモンが現れて4人のダンスがすごくいい。
悲しいけど、現実的な4人の悩みが一番わかる。
音楽も好きだし、ダンスも好きだし・・・この場面オススメ。
マルガリータは綺麗なウェディングドレスで可愛い。
その後に登場するロドリーゴとシルヴィアも良いカンジ。


第10場 シルヴィアの心
シルヴィアって本当に女性らしく弱い方なんだなって思える。
同じ女性としてもっと強くなってもらいたいけど、貴族って権力で逆らえないのがあるんだろうなって考えたりします。
この場面で本当にロドリーゴとシルヴィアを中心としたお芝居を見たいなって思った。(笑)
苦悩するロドリーゴとシルヴィアを中心として描いたのを見たいな・・・。
ここでロドリーゴの「瞳の中の宝石」の出だしがものすごく好き!!
「奪われてしまった・・・」のここのフレーズが好き。
その後に2人がキスするんだけど、らんとむさんの場合は強引でいいんだよね!!(笑)
「ロドリー・・」の時にするのがキュンとくる。(笑)
けど、貴族だからみちこさんのやり方もいいかなと。
けど、みちこさんは少し遠慮がちだからもう少し強引でもいいかもね。
ここの場面もかなり好きです。


第11場A 花の祭り
ここでの七帆さんといづみちゃんの歌声がいいんだよね!!
七帆さん、楽しそうに歌ってるし♪
組子ちゃんたちも楽しそうで観てて楽しくなる。


第11場B 花の祭り
らんとむさんと鈴奈さんの歌はすごいなぁ。
聴いてて楽しいね。
みちこさんと鈴奈さんの歌はもっとすごくなるし・・・。
その後のタニうめは・・・ノーコメントで・・・。
綺麗なんだけどね・・・。
その後に登場する和音さんはほんの一瞬だけど、緑のドレスが可愛い。
あの悲しい表情はフェルナンドがイザベラといるのを見つけたからなのかな・・・。

で、衝撃的なのがローラがバルカに殺されてしまう。
この時のアリスちゃんが今までに見た事がないぐらいカッコイイ!!
「なめるんじゃないわよ!!」が男前。
下町育ちだから強く生きてるのを感じる。
アリスちゃん、演技上手くなったよね・・・。
その後に殺されてしまうのが悲しいけど
ラモンの「ローラぁぁぁぁ~~~~!!」はらんとむさんもみちこさんもいいね。


第12場A ラモン参加
ラモンは黒の天使がフェルナンドとロドリーゴって知ってたっていう設定だけど、いつどこで同じ服装を見つけたかっていう突っ込み・・・。
まぁ、レオン将軍の部下から事情を話して同じのを見つけてもらったのかなっていう細かい突っ込み・・・。
置いといて、3人の「バレンシアのために」は好きだったりする。
剣を使った細かいダンスとかいいよね。

ドン・ファンが登場する時にフェルナンドが「泥棒さんだ。」って紹介するのはレオン将軍の影響だよね・・・。


第13場 城中侵入
バルカの隣にいた兵士の子が気になるんだよ。
腕を震わせてる姿が可愛いなって思って。(笑)
バルカが倒された時の倒れ方が好きだね。(笑)
すっしーさんの演技に拍手って事で♪
その後にラモンがルーカスと戦うけど、ここがまたカッコイイんだよね。
で、ドン・ファンが登場して銃を向けるのがまたいい!!
「別口ですよっ、別口♪」っていうセリフが好きだね。
あの余裕ありなドン・ファンがいいよね♪


第14場 刀疵
ホルヘの「おっかっしいな~~~」って頭をぐしゃぐしゃさせる鈴鹿さんが可愛いね。(笑)
ホルヘを怒るルーカスも大佐らしくてかっこいいなぁ。
今回のまさこさん、本当に良いカンジだよね。
出番も多いし、セリフは隔舌が危なかったりしたけど上手くなってきてるし・・・。
舞台で成長してるのを観てるのが楽しいね。
その後のラモンが面白いよね・・・。
下町の雰囲気がモロモロ出てるのが。
で、マルガリータの「あらっ、違ったのですね・・・良かっ・・。」でのラモンの反応が面白い。
フェルナンドとマルガリータが見詰め合ってる間のラモンも面白いよね。
らんとむさんもみちこさんもそれぞれ味が違うから一人の役者さんでもこれだけの個性があるんだっていうのがわかるし。
ここは笑いが少ない場面の一つ。

その後のマルガリータソロは和音さんの高音はあまりないけど、綺麗な歌声で聞きやすいからいいよね。


第15場 ラモンの哀しみ
イザベラの「あの2人の間には踏み入れない誓いを立ててるの。」っていうイザベラの信念がカッコイイ。
格差の現実をちゃんと受け止めてるんだな・・・。
その後のイザベラの「あたし、辛いわ・・・。」が悲しくて2人が抱き合ってる姿も悲しくて。
ラモンの「瞳の中の宝石」もまた良くて・・・。
らんとむさんとみちこさんの歌い方は違うんだけど、2人ともすごく良い。
ラモンの悲しみを表してる歌でもあると思うけど、それが伝わってくる。


第16場 出撃
マルコスの「姉のお手伝いをします。」が可愛い。(笑)
いよいよ決戦へ・・・。


第17場 ルカノールの最期
この場面でシルヴィアが既に“死”の覚悟をしてるのがわかる場面。
「お導きする仕事を終えましたら、ワタクシ・・・」のその後でホルヘが登場するけど、自殺する事を考えてたんだろうね・・・。
シルヴィアは弱い部分もあれば、決めた事は必ずやりとげるしっかりした女性なのがわかる。
ルカノールを裏切るっていう事に妻として許せないっていうのがあったんだろうな。
あくまでも私の考えだけど(^_^;)

ルーカスとドン・ファンの戦いはいいよね。
まさこさんと七帆さんの同期同士だからファンとしてはおいしいし、迫力があって楽しい。

ホルヘとドン・ファンの再会はいいよねぇ。
ドン・ファンの「おやじぃ~~~」のセリフが悲しい。
息子を裏切った償いをここでするっていうのがね・・・。

最期のルカノールとの対戦。
正直、あっけなさすぎる・・・。
民衆をあれだけ支配してたのにルカノールは戦力がなかったのかな・・・。
ルカノールともちんの剣を受け取った時の迫力感は好きなんだけどね!!
ルカノールの倒され方もだし・・・。
納得がいかない決戦です・・・。


第18場 別れ
イザベラとフェルナンドの別れが悲しい。
イザベラって本当に強い女性だなぁって思う。
フェルナンドはね・・・って思ってしまうのがあれなんだけど・・・(^_^;)
「イザベラも死んだ」っていうのは自分のもう一つの顔で存在した女性だからその顔をもつ必要がなくなったから言ったセリフだよね。
考える部分ではセリフでまとめてあるのがすごいな。



今回は良し悪しってなカンジで、全体のストーリーとしては難しいよね・・・。
何回か観てたら脇役にも味があるし、本気でロドリーゴとシルヴィアの話が観たいって思ったし。(笑)
最終的には二人は別れるけどね・・・。
なんとも言い難い作品かな・・・(^_^;)
難しいね。
脇役がたくさんあったっていうのが嬉しかったって事で☆
(まとまってない。/苦笑)
読んでくださいましてありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

18:00  |  「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakura040404.blog68.fc2.com/tb.php/195-0d8236b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。