2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.02 (Mon)

「A/L-怪盗ルパンの青春-」~悠未ひろ@ルイ・アントワーヌ・レオン公爵編~

宙組「A/L-怪盗ルパンの青春-」日本青年館が無事に初日を迎えられましたね。
おめでとうございますm(_ _)m
無事で何よりです。
各スポーツ紙にもタニさん、うめさんがご紹介されてます。
東京の方にも楽しんでいただけたらいいなと思います・・・。
(私は毒舌な感想を書きましたが
1週間お休みがありませんが、頑張ってください!

さっ、今日はルイ先生のお話をします。



【More・・・】



今回、ともちんが演じたルイ・アントワーヌ・レオン公爵。
配役の時点でどんな役か全く明かされていませんでしたが・・・とっても美味しい役でしたね♪
ともちんがシリアスな役を演じてる印象は少なかったです。
生観劇したのが「炎にくちづけを」「ネバセイ」「竜馬伝」。
けど、ともちんを意識して観たのが「竜馬伝」。
遅いんですけど・・・あの白装束の時の表情が凛々しくて良かったです。
ビデオで観たのが「コパカバーナ」「白昼の稲妻(新公)」「傭兵ピエール(新公)」ぐらいです。
「コパカバーナ」の役はコミカルでともちんらしくて面白かった。
「白昼~」はともちんが演じた中で一番好きって思えるぐらい。
結構、良い役だったと思う★
「ピエール」はストーリーがあれなんでスルー・・・。

今回のルイは本当に良かった(*´∀`*)
ともちんワールド炸裂!!←なんじゃそりゃ。
オープニングでのうめさんと並んだ時は『本当に大きい。』って実感しました。
ラウルと出会う場面でのニコニコ笑顔。
最初で最後の笑顔でした。(笑)

ルイは首飾り大好きですよね。
このセリフ何度言ったのだろうか。
ミレディ(花露すみかちゃん)との場面ではカッコイイともちんが観れました。
『俺は大人な女が好きなんだよ。』はどれだけエロかった事か・・・。(変態)

最後のシーンでの笑いは最高でしたねー!
首飾りにしか目がない、アニエスには興味がなかった・・・どれだけひどい人でもルイはカッコよかったです。
A/Lとの戦いはこの舞台の中で結構好きなんですよね。
あそこはともちんしか観てません。

今回の役柄でともちんに惚れ直す事が出来ました。
あなたは最高です!
時々、セリフが聞き取りにくかったりしたけど・・・やっぱり、ともちんが大好きです。
これからの清純宙っ子の一人として頑張ってほしい!
ともちんの役柄を楽しみにしてます。

それでは、これから青年館と中日劇場で観る方にともちんポイントをご紹介。(前回のパクリ。)

●ともちん、うめさんの並び・・・個人的に好きだったりする。
●ルイはヒドイ人。けど、ともちんをもっと好きになる。
●セリフにご注目。特にカタカナ。一味言い方が違います。
●ともちんはやっぱり歌が上手い!
●ルイとA/Lの決闘。この舞台の中で好きな場面の一つ。
●ルイの高笑い。最高!(笑)


ルイはとんでもない悪い人でございますが、皆様、どうかルイもヨロシクお願いします。(選挙?/苦笑)


スポンサーサイト

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

14:21  |  宙組地方公演  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

アタクシもえりこさんに便乗いたしますi-228
ともちんをどうぞよろしくお願いいたしますi-175

みなみん |  2007.04.02(月) 16:26 | URL |  【編集】

>えりこさま

「竜馬伝」、ともちんの出番は少なかったですよねぇ…i-201
でも、その分、印象に残るシーンでしたね、白装束。

私は宙組さんは『カステル』から観てますけど、ともちんをちゃんと観たのは『LePetitJardin』。
…その前にSkyStageのタカコさんあひちゃん三人のトークを見たことありましたけど…

私はねぇ、真矢みきさんとトシが一緒、アランが「大人の男性」って言ったって、私にしてみたら30代ならまだまだ…なんですね、実はi-229
それでも、このアランは大きな喪失感を味わって、それ故、心に傷を負ってる人に優しくできる、その姿に感動しました。
ロワゾー氏が亡き妻を想って歌うとき、その時のともちんの表情にも大感激しました。
あひちゃん版も観てるんですけどねi-229

それとね…
ロワゾー氏が言ってる通り、夫婦って長いこと一緒にいるうちにはいがみ合うこともあるんです。
でもね、些細な理由ですれ違って、それを決定的な別れにしてしまったらダメだ…そんなメッセージを受取った気がして、客席で涙が止まりませんでした。
その時、まさにすれ違い状態だったですからi-229

う~ん、なんだか無理やりになっちゃうんですけど…
この公演のともちん、二つの顔が観られます。
どうぞ観てくださいましi-175
みなみん |  2007.04.03(火) 22:17 | URL |  【編集】

みなみんさん≫≫≫
返事が遅くなり、申し訳ないです。
たくさんのコメントありがとうございます★
「ル・プティジャルダン」を改めて観たくなりました。
ともちんなりに作り上げたアランが本当に素敵ですよね。
生徒さんが頑張ってる姿は舞台を観てすぐにわかるので、ともちんが自分で思い描いていたアランを表現できて良かったですよね。
って、未だに観てない私ですが(笑)、また観た時は感想を書きたいですね。

「ル・プティジャルダン」はファンも生徒さんも大好きな作品の一つですし、その作品に主演したともちんは本当に恵まれてますよね。
昨年のエンカレッジコンサートではこの舞台の曲を和音さんとデュエットされてて、この二人の姿を観ててほんわかな気持ちになりました。
本当、早く観たいです(^_^;)
いろいろ教えてくださり、ありがとうございます★
みなみんさんのともちん節に感動です!(笑)
えりこ≫≫≫みなみんさん |  2007.04.06(金) 02:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakura040404.blog68.fc2.com/tb.php/127-bb8b7fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。