2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.16 (Fri)

「A/L」出演者感想

時間が経つのは早いなって思います。
その意味は“楽しい時間を過ごした”からです。
私は作品が悪くても、宙組生の頑張りを見れたら十分満足する宙組バカでございます。
自分の知ってる生徒さんたちがこんなにも歌って踊って演技をしてる姿を見れるのはまさに親みたいな。
けど、ジェンヌさんより立場が上でない私はえらそうにいえませんが。

さて、携帯から更新した日記は読みにくかったですね。
絵文字入れすぎました。すいません。(笑)
あの時の興奮度って事でね。
久々に宝塚を観れるって事が嬉しくてね・・・。
前に観たのは月組の「パリよりも空が高く」だったもん。
1ヵ月半、よく自分は我慢してました。
けど、バイトばかりで我慢はしてなかったかも(^_^;)

気を取り直して宙組トップスター・大和悠河さんと陽月華さんのお披露目公演「A/L」。
無事に初日を迎えられました。
おめでとうございます!
そして、無事に初日を終えられました。
前途多難ですが・・・正直、宙トップのタニさんが楽しみになってきました。
姿月さん、たかこさん、かしげさんと違うトップになるのは間違いないでしょう!
個人的にタニさんに感動した場面がありました。
この後に出演者の感想を書く時にでも書きますね。


ストーリーのちょっと感想と出演者の感想を書きます。



【More・・・】

「A/L-怪盗ルパンの青春-」
斉藤先生の作品を観劇するのは初めてだったのですが、
ストーリーにはそこまで期待してなくて良かったです。(笑)
前に更新した時でも話したけど、賛否両論の作品。
個人的に面白い場面、感動する場面もあれば、引いちゃう場面がありました。
これって生徒さんは一生懸命やってるのに、それを無駄にしちゃってる。
そう!演出家の問題です。
せっかく、宝塚は良い生徒さんがたくさーんいるのに、なぜ無駄にしちゃうのだろうか?
可哀想で仕方がないです。
特にすっしーさんの役柄が可哀想・・・。
けど、抵抗しないで演じてるすっしーさんにもうブラボーです!!
さすが宙組副組長
あと、ラウル・バラン(大和悠河)の物語なので宝塚版オリジナルだよね。
歌あり、踊りありの舞台でした。
中にはいいなって思えば、もう少しこうしたらいいのにもあって・・・勿体ないように思いました。
良い方向へ変えればもっと良い舞台になってたと思うんだよね。
コメディーが多すぎたかな?
これがおおまかな私の感想です。


【大和悠河/ラウル・バラン】
入待ちの時は偶然、近くで買い物しようとしたら到着されててタニさん会よりタニさんを見つけました。(笑)
月夜で着られてた金ぴかスーツで赤いポシェットをお持ちでした。
オーラがあってカッコよかった・・・。
生で観るとやはり興奮しちゃうもんだよね。
ファンの方には一人一人優しくお手紙を受け取られてて、
「いつまでも私達の王子様でいてください!」(だったかな?)
の答えに・・・何だったかな?^^;
ごめんなさい。けど、カッコイイお言葉でした。
舞台が始まると『タニさん、トップなんだね。』って思いました。
ここ何日言ってるんだろうか・・・だね(^_^;)
お歌は上手くなった!?って思ったら、並がある部分は健在でした。
うめさんとのお歌は組んで間もないのか遠慮気味だったような気がします。
けど、タニさんは前よりはよくなってるっていうのは私の気のせいでしょうか?
それか作曲された先生がタニさんの苦手な部分を考えながら作曲されたのでしょうか?
タニさんは良い声してるから高音に上がる部分をなんとかすれば良い歌声になるんだけどね・・・。
演技は個性的で二番手時代を思い出させてくれます。
うめさん演じるアニエスとのやりとりでは面白い部分やデュエットまでありました。
このコンビでどのように気づき上げていくのか・・・気になります。
あと、すっしーさん、チギたん、かっしぃくんとは絡みあります。
この3人と絡む時はコメディーだね。(笑)
フィナーレでは最後に歌を唄っていて、ここでもトップなんだなって実感。
そして、下級生達が客席で唄っていて帰ってくるときに右側客席通路でタニさんが待ち受けていて一人一人にハイタッチ。
最後は和音さんにハイタッチだったよ!
こんなタニさんを見て・・・私は感動しました。(ストーリーにじゃない。/笑)
左側客席通路にいた下級生たちにもしたかったのだろうけど、
タニさんがハイタッチを下級生としてる姿を見てるときちんと宙組生を見てるんだなっていう嬉しさがありました・・・。
タニさん、最高です!
あとはお歌だけ頑張ってください・・・。


【陽月華/アニエス・ド・スーピーズ】
うめさんを初めて生で観るのですが、噂通りとても細い方!
トップ就任前はあまりにも細すぎて(特にあばら骨が・・・。)、
可哀想で可哀想で違う意味で太ってほしいと思ってました。
パンフレットを見たら前より太っていて安心しました★
今でも十分細いけど、それでいいんです!
役柄だけど、イメージとは違うアニエスだった。
最初はワガママお嬢様っていうイメージだったね。
バレエも嫌い。学校も嫌い。ルイも嫌い。
怪盗ルパンを待っている・・・普通の女の子とあまり変わらない印象でした。
あとで、ルパンにさらわれてルパンによって考え方が変わっていく、アニエスのちょっとした成長を演じてりられたのがとても良かったです★
最後のバレエの踊りはアニエスの成長した姿を感じました。
うめさんは結構、踊られてましたね。
歌もソロがありましたが、不安定な部分があって、タニさんと同じかな?
娘役にしては少し低い歌声もあったので、均一に保てたらいいなって思います・・・。
アニエスはルイやラウルに『お転婆天使』って呼ばれててまさにそうだったね。
まさか、斉藤先生はうめさんを重ねて?
あと、フィナーレでのあの鬘・・・個人的にはNoでした。
周りの下級生達は統一してるのに、どうしてもうめさんだけが浮いてて。
個性的なのはいいかもしれないけど、周りに合わせるのも大事だよね。
それでうめさんの個性が生かされると面白いよね♪
うめさんをこれからも観て行くのでいろいろと楽しみにしてたいです。
新公卒業したばかりでトップ就任したばかりだけど、頑張ってください!
それにしても出待ちでのうめさんは細かった~!


【悠未ひろ/ルイ・アントワーヌ・レオン公爵】
唯一、まともなキャラクターの一人。(笑)
ともちん、カッコイイのよ。カッコよすぎる。
久々にともちんが良い役につけて嬉しい★
これは斎藤先生には感謝!
アニエスに『僕のお転婆天使』っていう臭いセリフは笑いそうになっちゃったけど、真面目に言ってるルイがカッコよかったわ。
最初は大学教授で登場。
この衣装、「ホテル・ステラマリス」と一緒かな?(そこ?)
良い先生かと思えば・・・マリーアントワネットの首飾りにしか目がない悪者だたんですねー!
愛人(らしき)花露すみかちゃんとは少しエロかったです。
お歌は上手いです!
ともちんの歌声って独特だからまた歌を唄わせてあげてほしい。
個人的に聴きたいって事。(笑)
フィナーレではソロがあったねー!
今回では二番手って感じました。
出待ちでは男役とは全く違うほんわかともちんが見れました。
黒スーツが素敵でした。


【北翔海莉/シャーロック・ホームズ】
幕開きの前(前説?)にワトソン演じるみーちゃんと登場。
ものすごく面白かったよ。
私、会場10分前ぐらいに着いたけどちょうどそのぐらいに登場されて。
会場もビックリしてました。(笑)
客席通路を歩かれてて『どこから来られたのですか?』ってお客さんに質問して、『宝塚です。』って答えられたら、『遠いところから来たのですね~。ここはパリです♪』アドリブトークがありました。
ワトソンくんは必死に『せんせ~い!』って呼びかけてました。(笑)
お客さんに『みっちゃん!』って呼ばれて、『私は今、シャーロック・ホームズなんです★』って答えてました。
あと、私の席の近く(後ろの方)におじさんの手を取り虫眼鏡で観察されてました。
そして、時間だって戻り、『ごゆっくりどうぞ。』と挨拶されてました。
みちこさん&みーちゃんワールドで面白かった♪
役柄は普段は面白く、警察から雇われた仕事は『やりたくなーい。』と少し駄々こねるホームズさんでした。
けど、きちんと仕事をするときはするのがホームズ。
キリリとしたその姿が本当にカッコよかったです!
また、面白い場面とのギャップがみちこさんにあって良かった。
そして・・・お歌はうあはりピカイチ★
上手すぎます!
みちこさんにはもっと歌ってほしいって思うぐらい♪
アンコールでは3回ありましたけど、幕が下りるたんびに芸をしてました。
1回目は普通。2回目はタニさんに手をヒラヒラ。3回目は客席に向かって何かをしてました。
忘れてごめんなさい。
けど、エンターテイナーなみちこさんが最高★
出待ちでは黒のスーツを着られてました。
会の方へは一人一人優しくお手紙を受け取っており、
後ろにいる方は自ら後ろまで受け取る優しさでした。
会の方たちへは笑顔で手を振ってました。
ますます大好きになりました!


【十輝いりす/ローアン枢機卿】
まさこさん、他の生徒さんに比べて出番少なかったす。
けど、ソロがあって危ないー!!と思うとこがありました(^_^;)
まさこさんらしい歌声でそれはそれで良かったかも。
第二幕でのソロはビックリですね。
演技では若々しい頃が若々しい★(まんま。/笑)
年をとると髭をつけてて『ん~!?』と思ってましたが、
まさこパパは素敵でしたよ。
ラウルを見つめる視線が良かったです。
フィナーレではチギたんと踊ってました。
中堅スターだと思うと涙が出そうで・・・。
まさこさんは今回、重要な役でもあるけど、出番が少なかった。
けど、斉藤先生にとっては名一杯出したのかもしれないですよね。
出待ちでは、いつものまさこさんで素敵な笑顔で帰られました♪


【和音美桜/エヴァ・ローレン】
まず、パンフレットを見て驚いたのが・・・なぜ、和音さんだけ黒塗りなんだろうか?
和音さん自身がそうしたのではないだろうけど・・・斎藤先生!!
黒人をイメージしてのエヴァなんでしょうか?
和音さんは色白の方が似合うのにな・・・。
一人だけ色黒だったような気がする?
初日はパンフレットより色が濃いめだったのが・・・(^_^;)
これから落ち着いていくといいな。
出だしから毒舌ですけど、ご贔屓様への愛の一つなんで★
和音さん、今回はものすごくおいしいです♪
役柄は普通の女の子だけど、良い男を追いかける・・・ルパンやルイとか。(笑)
面白い部分がたくさんありました。
そして、お歌がたくさんありましたよ♪
ソロは1回きりじゃなくて何回かありました。
カゲソロもあって、高音はないけど和音さんの歌声が癒される♪
そして、チギたんとの絡みがものすごく多い!
というのは、チギたんがエヴァの事が好きでアピールするものの振られてて・・・。
チギたんと和音さんのやり取りが面白かった★
端っこの方でも話してたりして、チギたっちんファンにとってはおいしかったー♪
今回も二人で組んでる姿が見れて嬉しかった。
あと、最初ではちーちゃんと踊ってるんだよ。
なんだか下級生と組んでる和音さんは見た事がなかったから新鮮(^_^;)
ちなみに和音さんが着られてたお衣装は、黄色い60年代風のもの、紅色のドレス、緑のチャイナドレス。
チャイナドレスは仮装パーティーの場面。
他の生徒さんは見慣れた衣装を着られてました。
入待ちでどうやら和音さんを見てました。
しかも、偶然歩いてて前に歩いてる方がそうだったかもしれないです!!
行く方向が一緒だったし、どうしようもありませんでした・・・。
出待ちでは目の前で写メしたら・・・和音さんでした。
服装は白の帽子、ジャケット、ワンピース?、黒ブーツ。
お花や差し入れをたくさん持たれてて大変そうでしたが、
(前が見えないぐらい荷物を持っていられてて。)
あとで代表さんに手伝ってもらってました(^_^;)
っていうご贔屓様になんて事をしてしまったんだという私です。
すいませんでした・・・。
けど、和音さんをたくさん見れて幸せでした♪(反省してない?)


もっと書きたい&突っ込みたい生徒さんがいるので、今回はこのへんで(^_^;)


スポンサーサイト
03:10  |  宙組地方公演  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私も日曜に観にいきます!
えりこさんの感想を読んでますます楽しみになってきました。
みーちゃんの客席降り、そして出番が多いみたいなので嬉しいなあ。
まな |  2007.03.16(金) 22:41 | URL |  【編集】

まなさん≫≫≫
こんにちは。お返事、遅くなり大変申し訳ないです。
「A/L」どうでしたか?
個人的には細かい部分に面白さが増えつつあるので、明日も観に行くので楽しみです★
みーちゃんとみちこさんの客席降りは近くで観れただけで幸せです♪
えりこ≫≫≫まなさん |  2007.03.25(日) 20:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakura040404.blog68.fc2.com/tb.php/108-7522ae81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。